ふっとびガード100でレグナードに行ってきました。

投稿日:2017年2月5日 更新日:

こんにちは!

今日は久々にレグナードに行ってきました。

最近行く機会は減りましたが、レグは相変わらず楽しいボスのうちの1つだと思います。

 

 

不動の構え

何で久々に行こうと思ったかというと、パラの180スキルの不動の構えを使ってふっとびガード100を試してみたかったからです!

 

パラはメイン職の1つなので不動の構え自体は前から取っていましたが、最近レグに行くことが少なかったせいでろくに使っていませんでした。今日はせっかくレグ最強の日なので久々に行くことにしました。

 

不動の構えの効果は自分にズッシとスカラ2段階をかけ、更にふっとばされにくくなるというものです。

 

極限の情報によるとふっとばされガードの発動率は80%となっていました。

ということは他の装備や宝珠で後20%付けることが出来ればふっとびガードは100%となり、はげしいおたけびで吹っ飛ばされなくなるということになります!

 

 

レグナードで壊滅する原因の1つにパラがはげおたで吹っ飛ばされてレグナードが後ろに抜けていく、というのが良くあります。これを減らせるだけでも大分安定度は上がるんじゃないかと思いました。

 

しかもこの不動の構えの吹っ飛ばされガードの効果時間は90秒です。180スキルにセットした場合CT時間は90秒なので、初回の45秒を超えてしまえば戦闘中の大部分は吹っ飛ばされガード100を維持出来る事になります。

 

もちろん途中で死んでしまうと効果は切れてしまいますがw

 

 

装備と宝珠

シャーマンシールドで5%

輝石のベルトで10%

鉄壁のふっとびガードLv5で5%

 

これで20%達成です。

 

シャーマンシールドのブレス耐性は大量に余っていた緑の錬金石を使って体上と合わせて80%にするようにしました。これでフバーハ1回でブレス耐性が100になりますね。

 

腰はハイドラベルトではなくなりますが、今の装備やアクセなら簡単に拮抗までもっていけます。

 

実践

最初はふっとびガード100を試したかったのでファランクスやアイギス、堅陣はなるべく使わないようにしました。

 

はげしいおたけびを食らっても吹っ飛ばないのでこれは楽ですw

 

ファランクスや堅陣といったCT技の溜まりを気にせずにターンエンドに大防御だけをしていればいいので吹っ飛ばされる確率は大分減ると思います。

 

問題点

しかし問題点もあります。

あくまでも吹っ飛びガードが100%なだけなのでダメージは食らいます。

はげおたなら大防御で50以下に減らせますが、通常攻撃を食らえば大防御中でも200は食らいます。

そうなると僧侶の回復の手間が半端ないです。

今回も途中からはいつも通りファランクスや堅陣を使ってターンエンドを凌ぐやり方に変えました。

 

 

使い道

それなら不動の構えはいらないのかというとそうではありません。

CT技はどうしても切れるターンが出てくるのでそういう時に不動の構えがあると吹っ飛ばなくなります。

それだけでも安定感は大分上がります。

また、ラインが下がっている時に僧侶タゲで僧侶が押しに来れない時はCT技を使うと、モーション中に押されてしまうので、更にラインが下がります。

そういう時に不動の構えの効果がかかっていれば、最後まで相撲を継続してターンエンドに大防御という選択肢も出てくると思います。

それも大きな効果の1つだと思います。

 

最初の45秒さえ過ぎれば1回も吹っ飛ばない鉄壁のパラを目指すことが出来るかもしれませんね!

 

今後もレグナードには沢山行くと思います。

パラはもちろんですが、もっと変則構成とか色々な戦い方を試してみたいです!

 

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

-レグナード, 戦闘コンテンツ
-,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.