邪神の宮殿「魔幻の覇王軍」

更新日:

邪神の宮殿「魔幻の覇王軍」に行ってきました。

必要耐性

今回のお題では獄ごとにお供の絵が異なります。攻撃方法もそれぞれ異なってくるので必要耐性も変わってきます。

 

1獄、4獄:魅了、どく、呪い、マヒ、眠り
2獄:混乱、呪い、どく、マヒ
3獄:呪い、どく、マヒ

 

またどの獄も共通で魔法が痛いので呪文耐性があると便利です。

 

1獄、4獄

不浄の領域により、敵味方全ての状態異常が入りやすくなります。

 

警戒しなくてはならないのはお供の絵画による魅了です。

ぐるぐるメガネやキラポン等で対策しましょう。魅了は対象と周囲のプレイヤー全てにかけてくるので対策をしておかないと一気に壊滅の危機になります。

もし魅了された人がいたらすぐに解除しましょう。

 

マデサゴーラによる魔法攻撃も非常に強力です。タロットの世界や盾を持てる職ならスペルガードを使って対策しましょう。

 

マダンテは威力こそ即死級ですが、攻撃範囲は狭いので見てから逃げても間に合います。慌てずに回避しましょう。

また、マダンテの詠唱を見てからマホカンタをすると9999ダメージを跳ね返せるので魔法使いやスパは狙ってみるのも面白いと思います。

ちなみに最初からマホカンタがかかっている人が近くにいるとマダンテは使ってきません。

 

この獄は敵も状態異常が入りやすいので死神による呪いやおたけび等も積極的に使っていきたいです。

 

マデサゴーラはHPが減ってくると神速メラガイアーや連続ドルマドン等より強力なスキルを使ってきます。

 

回復と蘇生をしっかり行って全滅しないように注意ですね。

 

2獄

加速の領域で全員の詠唱速度と行動間隔がアップします。

 

スパ、武闘家、どうぐ使い縛りです。

 

この2獄では武闘家が特に活躍しました。

必殺の宝珠を付けた武闘家が数名いると一喝がかなり撃てるようになります。

敵がスタンしている時間が相当あったのでかなり有利に戦えました

 

スパはボディガードで防御を固めながらムチで攻撃ですね。

この獄は呪文の詠唱速度が速いのでマダンテをカンタで返すのは難しいかもしれません。

 

道具使いはマジックバリアとプラズマリムーバーが役に立ちます。

必殺のガジェットは一喝に合わせて使うと敵が動かないのでより効果を発揮出来ます。

この獄では回復手段がスパのベホイミ位しかないので道具倍化、範囲化をして上やくそうや葉を使うのがいいでしょう。

 

全職共通ですがピンチの時は雫や葉を惜しみなく使った方がいいです。

 

この獄は武闘家の一喝がかなり強力なこともあり一発でクリア出来ました。

 

3獄

混沌の領域で全員の攻撃力と会心率・暴走率がアップです。

 

お題は全員が棍を装備することと、5人以上同時に死なないことです。

この獄では回復の僧侶、補助の旅、火力の武、占いとバランスよく組めます。

 

1番気をつけなくてはならないのがマデサゴーラの呪文暴走です。

ただでさえ痛い魔法が暴走すると即死級になるので占いはタロットの世界を確実に配るようにしましょう。

盾が持てないのでスペルガードや会心ガードが使えないのが痛いですね。

 

お供のダークレアリズムが使ってくるグレイブホールも強力です。

足元に罠を3つ設置して約10秒後に発動します。当たるとダメージ+小さくなってしまうので注意が必要です。

この小人化は旅芸人のエンドオブシーンで解除出来ます。

 

僧侶は祈り、天使をかけたら味方に聖女を配っていきましょう。

5人以上同時に死んでしまうとダメなので、回復や蘇生が特に重要になってきます。

スティックが持てないのでベホマラーの瞬きやザオラルの瞬きがあればとても役にたちます。

 

敵の呪文暴走で1戦目は5人以上死んでしまい惜しいところでクリア出来ませんでしたが2回目でクリアすることが出来ました。

 

まとめ

今回の邪神は武闘家が活躍出来るお題だったので2獄ではスキル振りなおしや宝珠を付け直して久々に武闘家をしてみました。やはり武闘家は楽しい職ですね。

 

最近武闘家は出番が少なくなってきているので、また活躍出来る時がくればいいなと思います。

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ;

-戦闘コンテンツ, 邪神の宮殿
-

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.