人魚の涙金策・ワニバーン狩り

更新日:

人魚の涙金策に行ってきました。

人魚の涙は新武器のセイドリックソードの素材にも使われていることから、最近は高値を維持しています。

人魚の涙をドロップするモンスターには、ワニバーン大王イカの2種がいます。

今回はオーフィーヌ海底のワニバーンを狩ってきました。

場所は海底都市ルシュカを出てすぐの所です。

 

構成

構成は魔物使い、盗賊、バトマス、旅芸人です。

火力枠には踊り子が入る事が多いようですが、聖大剣アスカロンを購入したばかりで使いたかったということもあり、今回はバトマスを選択しました。

ワニバーンはドラゴン系なのでアスカロンでのドラゴンスラッシュが非常に効果的です。

ワニバーンの詳細なデータは以下の通りです。

 

ワニバーン(ドラゴン系)

HP4441

経験値2767  特訓PT 3

通常ドロップ・ふさふさの毛皮

レアドロップ・人魚の涙

要注意特技はボディブレスです。全体攻撃で、食らったプレイヤーは一定時間動けなくなります。こちらは状態異常耐性やキラポンで防げないので非常に危険な技です。

 

 

狩り方

魔物使いエモノ呼びとエモノ呼びの咆哮を使い、ワニバーンを呼んで行きます。

呼ぶ数は最大でも3匹までにしましょう。

4匹以上になるとボディブレスのくる確率も上がり全滅の危険も出て来ます。

両手剣を持って殲滅の手伝いもします。

ドラゴンスラッシュで1体ずつ確実に倒していきましょう。

 

盗賊は盗むのが主な役割になります。

盗賊のきようさは料理込み790でした。

特にはまることもなく、次々に盗めます。

敵が多くなりすぎた時はサプライズラッシュで足止めしましょう。

 

バトマスは両手剣での殲滅が役割です。

ドラゴン特攻の付いているアスカロンが非常に有効です。

基本はドラゴンスラッシュで攻撃します。

テンションがなくても1発1500近くダメージが入るので大体3発で倒せます。

 

ミラクルブーストひっさつでテンションが上がったらビッグバンで攻撃です。

範囲火力も高いのがバトマスの強みですね。

 

旅芸人は開幕に戦いのビートを入れたら後はハッスルでの回復がメインになります。

武器は短剣が理想です。

短剣装備時のおたけびが高確率で入ります。出来ればおたけびの極意も欲しいところです。

 

 

ボディブレスを食らうと一定時間行動不能になるので、回復役の旅芸人は特に注意したいところです。

 

 

結果

レアドロ2.4を付けて1時間狩りをした結果、人魚の涙16個獲得です。

1個43000Gなので、バザーの手数料を引いて、自給653000Gになりました。

 

人魚の涙は職人需要でまだまだ高値を維持しそうなので、暫くは安定して稼げそうですね!

 

 

 

 

 

-金策
-,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.