セイクリッドソードとスカルブレイクの2刀流バトで最強ダークキングに挑戦

更新日:

スカルブレイク購入

アスカロン、セイクリッドソードに続き新武器のスカルブレイクを購入しました。

攻撃錬金の失敗が1つ付いた物を購入です。

この失敗箇所はそのうち黄の錬金石で補強しようかなと、思ってます。

 

スカルブレイクの性能は

攻撃時10%でチャージタイム-10秒

かいしん率+3%

前武器比較で攻撃力+5重さ+3

となっています。

 

スカルブレイク最大の目玉である攻撃時10%でチャージタイム-10秒はバトマスの左手装備時でも効果があります。

現在のダークキング戦でのバトマスといえば、はやぶさの剣改2刀流の通常攻撃が主流です。

しかし今回は右手にセイクリッドソード、左手にスカルブレイクを装備したバトマスでダークキングに挑戦してきました。

 

装備や宝珠

防具はトーテムセットです。

メイン攻撃のはやぶさ斬り会心を狙っていくので、セット効果の会心時ダメージ+100はかなりでかいです!

錬金効果は頭と体下で毒100にしました。

これにより指アクセを破毒のリングから武刃将軍のゆびわにすることが出来るので火力アップに繋がります。

 

宝珠で是非セットしたいのは、果てなきミラクルブーストはやぶさ斬りの極意奇跡の会心攻撃の3つです。

この3つは火力にとても影響を与えるので、火力枠のバトマスには必須になってきます。

 

とうこんスキルの180には特技のダメージ+20をセットしたいです。

これは特技であれば多段攻撃の全てに乗るのではやぶさ斬りなら+60超はやぶさ斬りや不死鳥天舞なら+100のダメージアップになります。

是非セットしましょう。

 

 

動き方

バトマスの役割は火力なので、動きは普段の片手剣2刀流の時と変わりません。

ただ、メインの攻撃方法がはやぶさ斬りになります。

はやぶさ斬りは特技による会心率補正がないため、通常攻撃時と同程度の会心が期待出来ます。

体感にはなりますがダメージ値も2刀流の時と比べて遜色は無い気がします。

 

左手にスカルブレイクを装備する1番のメリットであるチャージ時間短縮もばんばんきます。

このチャージ時間短縮のおかげで、ミラクルブーストと不死鳥天舞がいつもより早く使えるようになります。

この2つのスキルは火力を大幅に上げてくれます。

 

今回は途中でぐだってしまい、時間切れとなってしまいましたが、手ごたえはありました。

次回最強の日はもう1度この組み合わせでリベンジしたいです!

 

 

使ってみた感想

セイクリッドソードとスカルブレイク装備のバトマスは思った以上に強い印象でした。

スカルブレイク装備時のチャージタイム短縮はほぼ常時かかっているので強力なCT技が次々に使えます。

スカルブレイクを左手に装備すると多少攻撃力は落ちますが、十分にその穴埋めをしてくれる効果だと思います。

 

注意点としては、スキル攻撃がメインとなるため、最強ダークキング戦のような長期戦の場合はMP切れが起こるようになります。

もしスキルポイントに余裕があるならハンマースキルの最大MPアップをセットしておくと便利かもしれませんね。

 

 

-ダークキング
-, ,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.