新バトルルネッサンス用・占い師のデッキと装備

更新日:

バトルルネッサンスの同職縛り用に占い師のデッキを組んでみました。

直前にタロット魔人強に行って新タロットを合成したりと、かなり駆け込みでデッキを作ったので改良の余地はまだまだありそうですが、デッキ等を紹介していきたいと思います。

 

 

デッキ構成

バトルルネッサンス用には2つのデッキを用意しました。

主に敵が魔法を使ってくるか、こないかで分けています。

 

まずは敵が魔法を使ってくる戦闘用のデッキです。

タロットデッキA

魔法対策に世界のタロットを3枚入れています。

開幕で使えると安定度が増すと思い、1枚はわたぼうにセットしました。

 

魔王のいざない呼べるSSSのカードには、死神2、審判、太陽をセットです。

バトルルネッサンスの敵にはほぼ呪いの状態異常が効くため、死神のカードはとても重要です。

 

次にエンゼルスライム2枚には太陽と審判をセットです。

こちらも手札に回復と蘇生が無いときにエンゼルのみちびきでいつでも持ってこれるように、この2枚をセットしました。

 

月のタロットの幻惑効果もかなりの確率で入ります。

バトルルネッサンス用のデッキなら入れておいて損はないと思います。

 

 

次にモンスターの選択です。

新タロットからは3悪魔の他に、プラチナキングメガバーンを採用しました。

プラチナキングは1枚デッキに入れる毎に最大HPが8上がります。

メガバーンは1枚デッキに入れる毎に被ダメを5軽減してくれます。

両方共耐久力を上げてくれるのでかなり有用です。

また耐久力だけでなく、両カード共に「2枚揃えばオーラ」になります。

たった2枚でオーラになるというのは非常に強力で、攻撃面の強化も期待出来ます。

この2つには攻撃カードをセットしました。

 

ヘルバトラーは1枚につき攻撃魔力が24上がります。

タロットの威力強化用に2枚使用です。

 

残りはミケまどうマッドスミスという定番のカードです。

タロットの射程距離と範囲効果を伸ばしてくれるので、両タロット共に最低3枚ずつは入れたいです。

 

 

タロットデッキB

次のデッキは敵が魔法を使用して来ない戦闘用のデッキです。

世界3枚を外す代わりに教皇2枚塔1枚を追加しました。

この代わりの3枚は何でも大丈夫だと思います。

他は先ほどのデッキとほぼ同じです。

 

 

装備と宝珠

 

武器は片手剣と盾のセットにしました。

武器はセイクリッドソードに会心錬金付きの物です。

盾は戦闘によって、ブレス耐性、呪文耐性、呪い耐性で使い分けしました。

 

防具はフォーチュンセットです。

セット効果の「闇の攻撃ダメージ+5%」がタロットにも乗るため、これにしました。

しかし防具の種類は重要ではないので何でも大丈夫です。

耐性はマヒ、眠り、転あたりがしいところです。

 

宝珠は果てなき魅惑の水晶球があるとベストです。

魅惑の水晶球は30秒間タロットの効果を上げてくれる非常に強力な特技です。

この宝珠をセットすることで効果時間が10秒(飾り石付きで更に+2秒)追加されるので、占い師には是非欲しい宝珠です。

 

 

 

以上今回バトルルネッサンスで使用したデッキと装備の紹介でした。

次回以降では実際に行ってみた様子を書いてみようと思います。

 

 

 

 

-バトルルネッサンス
-, ,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.