レン入り構成で最強ダークキングに行ってきました

投稿日:

今回はレンジャー入り構成で最強ダークキングに行ってきました。

構成は戦士、バトマス、レンジャー、僧侶です。

 

 

レンジャー入りの利点は?

レンジャーを入れる目的は攻撃重視で速攻で倒すことです。レンジャーにはレボルスライサーケルベロスロンドという一定時間与えるダメージを上げる特技があります。この2つの特技の効果中にバトの高火力で一気に大ダメージを与えて倒そうということです。

レボルスライサーの成功率はきようさ依存のため、きようさが高いレンジャーは高確率で成功させることが出来ます。今回一緒に行ったレンジャーはきようさが約700ありましたが、かなりの確率で成功させていました。

 

 

 

レンジャーには災禍の陣もあるためレボルスライサーやケルベロスロンドと合わさった時は更にダメージを増やす事が出来ます。

 

 

ケルベロスロンド自体のダメージも高いですし、フェンリルアタックも高火力です。レンジャー自身も高火力を出せるのがいいですね。

 

 

 

レンジャー入りのデメリット

道具構成に比べてのデメリットはバイキプラズマリムーバーが無いことです。

バイキの方はバトはすてみでカバーします。戦士は将軍指輪や宝珠で補いたいところです。しかし会心のダメージにバイキは乗らないため、戦士はそこまでバイキ状態にこだわる必要はないと思います。

プラズマリムーバーが無いデメリットとしては、闇のはどうとダークシャウトを食らうと回復の手段が自然回復か僧侶の必殺位しかなくなってしまうことですね。闇のはどうは弓聖の守り星である程度対策出来ますが、ダークシャウトは特技での対策が難しいです。盾を持てる職ならまもりの盾で50%は防げますが確実ではありません。敵の動きを予想して、ダークシャウトが来そうなタイミングで逃げる準備をする必要があります。

 

後方にいるプレイヤーにツッコミをいれることで素早く離脱することが出来ます。今回行ったメンバーの人達はダークシャウトをかなりの確率で避けていました!

 

 

PTメンバーの人達が上手かったこともあって1発でクリア出来ました。

 

 

感想

レンジャー入り構成は与えるダメージが常に高い状態をキープ出来るため、慣れた人達なら道具構成よりも早く討伐出来ると思います。ただし、闇のはどうはもちろん、ダークシャウトもある程度は避けなくてはならないため難易度は道具構成よりも高いと思います。

道具構成に慣れて違う構成も試してみたい人や、高速周回をしたい人にはレンジャー入り構成をおすすめしたいです!

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

-ダークキング, 戦闘コンテンツ
-,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.