Lv3のメイヴを倒してきました!

投稿日:

今日も朝一でメイヴに行ってきました!本日は実装3日目ということでLvは3です。2までは比較的簡単に倒せましたが、ここからが本番となりそうです。

 

 

構成

構成は戦士2道具使い僧侶とLv2までと同じ構成で挑みました。

 

真やいばは今までと同じくほぼ決まるため、戦士は最低1人は入れたいです。もう1人のアタッカーは戦士かバトで迷いますがLv3までなら戦士2でも削れそうでした。補助枠は道具使いか占い師で悩みますが、範囲で状態異常を回復出来る道具使いが今のところは良さそうに思います。回復枠の僧侶は必須でしょう。

 

 

今までとの違い

Lv2までとLv3の違いは以下の通りです。

※まだ数戦した段階での考察なので違っているところがあれば訂正していきます。

 

攻撃力とHPの上昇

通常攻撃は真やいばが入っていない状態で食らうと戦士でも即死級クラスになっています。攻撃力依存の攻撃は全て威力が上がっています。

(通常攻撃、触手れんだ、回転アタック)

 

 

最初からショックウェーブを使用

今までは始原の雷撃ゲノムバースと同じく、ある程度HPを削った段階でしか使ってこなかったショックウェーブを開幕から使ってきます。序盤から油断出来なくなりました。

 

 

 

真やいばが入っていても900前後のダメージです。食らえば即死の危険な技なので横に回って回避しましょう。

 

 

すみはきがどろはきに変更

すみはきは敵前方の範囲に攻撃する特技でしたが、どろはきは対象のプレイヤーとその周囲に向かって使ってきます。範囲内にいれば誰も食らわなかったすみはきが3以降は必ず1人は食らうようになりました。狙われた人は周りを巻き込まないように逃げましょう。効果は幻惑+攻撃力低下、守備力低下、素早さ低下、移動速度低下です。

 

 

 

 

触手れんだを通常時に使用

ターンエンドにしか使ってこなかった触手れんだ通常時にも使ってくるようになりました。今までは引っ張りさえしなければ警戒する必要はなかったですが、3以降は注意が必要ですね。尚、もう1つのターンエンド技の回転アタックは通常時には使ってきませんでした。

 

 

ダメージは守備力716の戦士で約280×6食らいます。複数人で食らっても被害が大きくなるだけなので、真やいばが入っていない場合は1人で食らった方がいいでしょう。

 

 

戦ってみた感想

上記の通りLv2までとの変更点はありますが、戦い方自体は今まで通りで大丈夫です。触手れんだが通常時に来るようになったとはいえ、相変わらずターンエンドにはやっかいな回転アタックがあります。タゲられた人はターンエンドまでは引っ張らない方がいいでしょう。

 

HPは大幅に増えた印象です。2までと比べて死んだ回数が多くなったせいもあると思いますが、討伐時間はかなり長引きました。

 

残り10分53秒でようやく黄色に。

 

19分2秒で討伐完了でした。

 

3を倒した感想としては火力がより一層大事になったと思います。ゲノムバースの時は守護石の破壊を後衛に任せて、前衛は攻撃に専念する等して少しでもダメージを与える事を考えた方が良さそうです。

それでも時間切れになるようなら戦士の1人をバトマスに変えるのもありだと思います。真やいばが減り、それでぐだるようなら本末転倒ですが、Lv4なんかはバトマス構成じゃないと時間がきついんじゃないかと予想します。その意味でも今日のうちにバトマス構成を練習しておいた方がいいのではないかと思います。

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ
 

 

 

-メイヴ
-

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.