メイヴ用・戦士のおすすめ装備とアクセ

更新日:

メイヴに必要な装備とアクセを職毎に分けて考察していきたいと思います。

第1回目は戦士編です。

戦士は何といっても真・やいばくだきの存在が大きいです。メイヴにも非常に有効で、PTに必ず1人は入る職です。多少お金を出して装備を揃えても無駄になることはないでしょう。

 

 

 

 

装備編

武器

メイヴにおける戦士の武器の選択として、片手剣あるいは両手剣の2つがあります。攻撃力で見れば両手剣の方が上です。しかしそれ以上に片手剣の盾を持てるメリットの方が大きいです。盾ガードの存在や、スペルガード、アイギスのまもり、まもりの盾等の優秀な防御スキルのおかげで生存率が大幅に上がります。

現状戦士の最もおすすめの武器は片手剣+盾となります。

片手剣は今ならセイクリッドソードの会心錬金がベストです。

ふっとびガード5%の付いているシャーマンシールド呪文耐性5%が付いている風雲の大盾がいいでしょう。付ける錬金効果は呪いガード、呪文耐性、盾ガード率アップのどれかになってきます。

 

防具

戦士の防具を選ぶ際には目指すタイプによって大きく変わってきます。

 

その① 雷耐性100の神戦士

雷耐性が100になればギガデインも始原の雷撃も無効化出来ます。まさに神戦士と言えますね!しかし、戦士が装備出来る物に雷耐性が基礎効果やセット効果として付いている物はありません。いんろう+宝珠+料理で54までは上げれるので残りの46を錬金効果で補う必要があります。

 

仮に揃えようとすると、装備の種類にこだわらなかったとしても最安で騎神のよろい18で2000万G、ルフの盾28で1億2000万Gと、約1億4000万Gかかります。(4/7時点の相場)

仮に最新の装備で揃えようとしたらもう数億の世界でとてもじゃないですが現実的ではないです。

メイヴのためだけにここまでお金をかけれる人は極わずかな金持ちだけだと思いますが、いつかは目指してみたいものですね!

 

 

その② 呪文耐性100でギガデイン無効化

呪文耐性を装備の効果で60、魔結界orマジックバリア×2で40の合わせて100にしてギガデインを無効化するタイプです。

雷耐性100との違いは始原の雷撃は軽減出来ないのと、呪文耐性2段階アップを常にキープしなければならないところです。

呪文耐性は海冥の威圧で消えてしまいますし、もちろん死んでも効果は消えます。そうなると呪文耐性を上げたターンが無駄になるといったデメリットがあります。また始原の雷撃も避けなくてはならないためかなり上級者向けだと思います。

しかし使いこなせたらかなり強いでしょう。ギガデインを食らう度にスペルガードを更新する必要がないのでその分攻撃にターンを回せます。かばうで味方をギガデインから守ったりも出来ますね。また雷耐性100と違って大竜玉を装備出来るため、物理系の攻撃にはこちらの方が強くなります。

 

実現するために必要な錬金効果を考えてみます。呪文耐性は宝珠の強化込みで6上がります。また呪文耐性が付いた装備を買うなら天宮騎士セットで5風雲の大盾で5上がります。計16なので錬金効果で44補う必要があります。両方揃えるとなるとかなり高額になってしまうため、盾をふうまの盾にするのもおすすめです。これで大幅にコストを抑えることが出来ます。

また、最強のメイヴはギガデインの使用頻度が極端に少なくなるため、最強の日ではあまり実用的ではなくなりました。このタイプの出番があるのはLv1~3の時に限ります。

 

 

その③ オーソドックスな耐性戦士

オーソドックスな状態異常耐性を積んだ戦士です。メイヴで戦士が必要な耐性は幻惑、混乱、呪い、マヒ、封印です。

この内最も優先して付けたいものは幻惑です。レベル2まではすみはきで幻惑をしてきましたが、これは範囲外に逃げれば避ける事が出来ました。しかしレベル3からはどろはきに変更され、対象に向かって使用してくるため避ける事が出来なくなりました。物理攻撃職の戦士が毎回幻惑を食らっていては火力は大幅減です。必ず対策するようにしましょう。

残りの状態異常は避ける事の出来る攻撃なので食らわない自信があるなら必要ありませんが、中々そうはいかないでしょう。あまり耐性重視でいくとアクセや頭装備で攻撃とHPを盛れなくなってしまうので幻惑+呪い+もう1つ位でいいかもしれません。

始原の雷撃でマヒ、暗黒海冥波で混乱、封印を食らいます。(※暗黒海冥波には幻惑と呪いもありますが耐性は付いていると仮定します。)

始原の雷撃は避けにくいですが、マヒの効果は短いです。暗黒海冥波は避けやすいですが食らってしまうと混乱+封印と致命的になってしまいます。どちらを優先するかは人によって変わってきそうですが、僕のおすすめはマヒ耐性です。始原の雷撃は攻撃重視で行くと結構当たってしまうからです。

暗黒海冥波を食らって混乱と封印になったら、道具使いのプラズマリムーバーか僧侶のひっさつに頼るしかなくなりますが、暗黒海冥波をそんなに食らっているようではレベル3以上の討伐はそもそも厳しいと思います。

 

次に装備の種類ですが1番のおすすめはやはり最新の大戦鬼シリーズになります。守備力も1番高いですし、開戦時に50%でこうげき力+60も火力アップに繋がります。今から揃えるなら大戦鬼一択になるでしょう。

 

 

アクセ編

次におすすめのアクセ編です。アクセは上記のどのタイプの戦士を目指すかによって少し変わってきます。

 

顔アクセ

ダークグラスの幻惑耐性100がベストです。ここで幻惑耐性を100に出来れば体下でマヒ耐性を付けて、頭装備をフリーに出来ます。頭装備でHPを付けて耐久力を上げる事が出来ますね。

また、始原の雷撃を食らわない自信があるなら体下に幻惑を付けて顔アクセにアクセルギアのターン消費しない付けるのもいいです。こちらは上級者向けになりそうです。

 

 

首アクセ

きんのロザリオ一択です。合成効果は攻撃がいいでしょう。忠誠のチョーカーで攻撃力を盛るより、生存率重視です。

 

指アクセ

武刃将軍のゆびわベストだと思います。しかしどうしても状態異常が不安な人は体下と合わせて状態異常耐性の指輪を付けるのもありです。今後バト入り構成が流行って戦士にそこまで火力が求められなくなれば、安定を取って状態異常指輪がベストになるかもしれませんね。

 

 

胸アクセ

セトのアンクの攻撃埋め尽くしがいいです。ただし、上記の雷耐性100装備にして大竜玉を装備出来ないのであれば、HPに不安があるためアヌビスのアンクにするのもありです。

※追記:Lv1~3を周回するには攻撃力重視のセトのアンクがいいですが最強メイヴではHPが特に重要になるためアヌビスのアンクをおすすめします。

 

 

腰アクセ

戦神のベルトか輝石のベルトで火力を上げる事になります。付けたい合成効果は水系へのダメージアップです。8%以上のベルトがあればいいですね。

他に付いていて嬉しい合成効果はこうげき力アップ、会心率アップです。輝石のベルトならHPアップやふっとびガードなんかもあると便利です。

 

 

札アクセ

不思議のカード一択です。戦士が付けたい効果はこうげき力、さいだいHPは確定です。もう1つの枠は迷いますが、真やいばの成功率に関わるきようさか、耐久力を上げる守備力あたりを付けたいですね。

 

 

他アクセ

大地の大竜玉がベストです。風雲のいんろうで雷耐性を上げるのは耐性100にならない限りはいらない気はします。ギガデインのダメージが大きすぎて中途半端に雷耐性を付けても意味がないためです。打撃系の技への耐久力を上げるためにも大竜玉がいいでしょう。

 

 

 

まとめ

戦士で揃えたい装備やアクセを書いてきましたが、もちろんこれが全て揃っていないと参加出来ないというわけではありません。状態異常なんかは大半のものは回避出来たりします。重要なのはメイヴと多く戦って動きに慣れることだと思います。いきなり野良で行くのに抵抗ある人は1や2の時にサポと行って練習するのもいいと思います。

次回以降では僧侶や道具使いについても書いていきたいです。また、おすすめの装備やアクセは現段階のものなので色々と追記、修正していくと思います。

 

他の職のおすすめ装備はこちらからどうぞ!

僧侶編 道具使い編 バトマス編 まもの使い編 占い師編

 

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 

 

 

-メイヴ, 装備
-, , ,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.