メイヴ用・僧侶のおすすめ装備とアクセ

投稿日:2017年4月8日 更新日:

メイヴに必要な装備とアクセを職毎に分けて考察していきます。

第2回目は僧侶編です。

第1回目の戦士と同じく、僧侶もメイヴにおいては必須職となります。装備を買っても無駄になることはないでしょう。

 

 

 

装備編

武器

僧侶の武器はスティック一択です。スティックの種類はそこまでこだわらなくても大丈夫でしょう。錬金効果は呪文発動速度の出来れば成功品以上が欲しいです。

 

 

防具

戦士の場合は目指すタイプによって装備に付けたい錬金効果が分かれていましたが僧侶の場合はほぼ固定になっています。

メイヴにおける僧侶の耐性で1番重要なものは雷耐性です。特に雷耐性を100まで上げる事が出来ればギガデイン始原の雷撃を無効化出来るため非常に大きいです。逆に言うなら雷耐性は100に出来なければ中途半端に積んでもあまり恩恵はないかもです。ギガデインのダメージは大きすぎるため、少し耐性を付けても死にます。始原の雷撃はダメージもそうですが、追加効果の感電が1番やっかいです。雷耐性を100に出来ればダメージが発生しないため感電になる危険もありません。マヒになることもないため、付ける状態異常耐性を1つ減らせます。

このようにメイヴでは雷耐性が100あるかないかだけで僧侶の難易度は大きく変わってきます。

そして僧侶には精霊王があります。精霊王のセット効果には雷耐性20が付いているため、装備出来ない職に比べて雷耐性100にする敷居が大分低くなっています。

精霊王セット20+いんろう29+ストームタルト☆3 19+宝珠 6で74になります。

残りの26を錬金効果で補うことになります。

精霊王上とルフの盾でそれぞれ14ずつ付いた物を買うのが1番安上がりで済みます。それでも2つ合わせて2000万Gするので安い買い物ではないですね。(4/8時点)

 

状態異常耐性で僧侶は欲しいものは封印、混乱、呪いです。呪いは体上か盾で付けることになりますが、雷耐性もここで付けるため、現実的には厳しいでしょう。何千万Gとかければ雷100をキープしつつ呪いも100に出来そうですが、そこまでする程ではないと思います。頭と体下で封印と混乱耐性を付けるだけで十分です。

また最強のメイヴはギガデインの頻度が極端に少ないという事が判明しました。なので最強の時だけは雷耐性を捨ててHPを積むという選択肢も出てきました。どちらがいいかは現時点では不明なので、実戦で調べてみてまた追記しようと思います。

 

 

アクセ編

僧侶はアクセはほぼ固定になってきます。HPを中心に耐久力が上がるものを付けていきます。

 

顔アクセ

物理職と違い幻惑を食らっても問題ないためダークグラスは不要です。アクセルギアのターン消費しないベストになります。

 

首アクセ

金のロザリオのHP一択になります。これ以外にはないでしょう。

 

指アクセ

魔導将軍の指輪の行動時早詠みの杖がベストです。僧侶はとにかく忙しいため早詠みの杖の恩恵がでかいです。ただし、頭装備でHPを盛りたい場合はここで耐性指輪を装備して体下と合わせて状態異常耐性を付ける事になります。ここは人によって分かれるかもしれませんね。

 

胸アクセ

アヌビスのアンクのHPがベストです。イシスで回魔を上げるよりは少しでもHPを上げたいです。特に他アクセでいんろうを付ける場合はHPがかなり低くなってしまいますからね。

 

腰アクセ

ハイドラベルトのHP一択になります。戦神のベルトや輝石のベルトでメイヴ戦における僧侶で有利になる効果はほとんどありません。少しでもHPを盛りたいです。

 

札アクセ

不思議なカード一択です。付けたい効果はHPは確定で他には回魔、素早さ、MP、守備力などが候補になります。

 

他アクセ

雷耐性100にするなら、風雷のいんろうに雷耐性3%を伝承合成した物になります。合成効果はHPが付いていれば何でもいいでしょう。また先ほども述べた通り最強の場合だけはギガデインの頻度がかなり落ちます。最強の時はHP重視の大竜玉を付けるのもありでしょう。

 

 

まとめ

僧侶は他の職に比べて装備とアクセの選択肢が少ないです。基本は雷耐性100と混乱、封印耐性を付けることになりそうです。僧侶は装備で差が出にくい分、腕の差が出やすい職と言えそうですね。

 

他職のおすすめ装備はこちらからどうぞ!

戦士編 道具使い編 バトマス編 まもの使い編 占い師編

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

-メイヴ, 金策
-, , ,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.