バトルロードのSランク昇格試験に行ってきました。

投稿日:

モンスターバトルロードのSランク昇格試験に挑戦してきました。

今回のアプデで10回目の転生が開放されたので、とりあえずホイミスライム1体だけは転生させてみました。試練の門でLv50まで上げての挑戦です。

 

 

 

 

モンスター構成

今回の構成はホイミスライム、ドラゴンキッズ、ドラキーに、サポート仲間でキメラを連れて行きました。自操作はホイミスライムです。

 

 

 

1戦目

今回の昇格試験も全3戦あります。しかし今回は1戦1戦の間にMPが全快になります。

 

1戦目の相手は凶暴凶悪「精鋭ドラゴン分隊」

ブラックドラゴン、グレイトドラゴン、りゅうぐう王との戦闘です。

 

 

 

 

戦闘開始から90秒間は、りゅうぐう王は動きません。この間に2体のドラゴンの内、1体は倒しておきたいです。

要注意特技は2体のドラゴンのブレス攻撃、グレイトドラゴンの激しいおたけび、ブラックドラゴンのテールスイングです。

 

ブレス攻撃はブレス耐性を付けるか特技のおいかぜを使うかで対処したいです。おいかぜ効果中はブレス攻撃をしてこないため、ドラゴンキッズやキメラで使えるようにしておきたいです。

 

グレイトドラゴンの激しいおたけびはダメージに加えておびえの効果もあるのでまとめて食らうと危険です。おびえはキラポンで対策出来るので、出来るだけキープするようにしましょう。ただしグレイトドラゴンはいてつくはどうを使用するため、油断は出来ません。

 

 

 

 

ブラックドラゴンのテールスイングはジャンプで回避する事が出来ます。

ただしサポはジャンプをしないため、足元攻撃を食らわないパッシブを持ったモンスターがいれば安心ですね。

 

 

 

呪い攻撃が有効なので呪い付与のバッジやケイオスネイルが役に立ちます。

 

 

 

りゅうぐう王1体になれば後は楽なので一気に押し切りましょう。MPは戦闘後に回復するため、気にする必要はありません。

 

 

 

 

 

2戦目

「スライムチャンピオン」チャンプ教官が相手です。

 

 

 

 

スラ・フラッシュで幻惑になるため、物理攻撃モンスターは幻惑耐性が必須です。

 

 

 

ブーメランによる範囲攻撃と呪文攻撃が強力です。

特にバイキルト状態は危険なので、ツメのゴールドフィンガーやエンタシスマンのいてつく一発芸ですぐに消しましょう。

 

呪文攻撃には呪文耐性装備を付けるか、マホカンタで対策したいです。

 

 

また、後半になると魔蝕も使用してくるため、当たらない様にするか、キラポンをキープするようにしたいですね。

 

 

 

3戦目

「疾風の暴君」怒りの魔人が相手です。

 

 

メガトンパンチやスタンブロー等の即死級攻撃があるため、キメラの聖女があると安全です。

 

いかりのせんぷうは前方に約400ダメージを与えてきます。ちからためでテンションを上げた状態で食らうとかなり危険です。

 

 

 

いかりのころもは約50秒間、敵の攻撃力が上がります。

しかしその後に反動で暫く動けなくなり、こちらから与えるダメージが2倍になります。

この間がチャンスなので一気に畳みかけましょう。

 

 

 

 

幻惑もそこそこ入るので狙っていきたいです。スペシャルバッジのダストンを装備すればスキャンダルを覚えます。

 

 

 

3戦の中では1番楽に感じた敵でした。どんどん攻撃して一気に終わらせましょう。

 

 

 

 

感想

今回の試験は対策さえ出来ていれば、そこまで苦戦はしない難易度となっています。

戦闘の終わりにMPが回復するのも嬉しいですね。

 

昇格試験を通過すればいよいよSランクに挑戦出来ます。

難易度は高そうですが、何とか攻略していきたいと思います。

 

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ;

 

 

 

-バトルロード
-,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.