バトや賢者でレグナードと遊んできました

投稿日:

レグナード最強の日に色々な構成で遊んできました。

実装されてから大分経つにも関わらず、まだまだ試せる事が多いのはやっていて楽しいですね!

 

バト2構成

前にもやった事がある構成ですが、久々にやってみました。(参考はコチラをどうぞ)

 

この構成での1番の注意点は竜の咆哮の対処です。

 

竜の咆哮を怒りでキャンセル出来ると楽です!

次に咆哮が来るタイミングや、ターンエンド時に上手く怒りが取れるようにプラズマブレードは温存しておきたいですね。

 

怒りを貰って無い方のバトは補助壁をしつつ攻撃に専念です。

 

ターンエンド時はレグナードの後ろに周りこめば下がらなくて済む分、ダメージをより稼ぐ事が出来ます。

レグを押す時に壁まで押してしまうと後ろにスペースが無くなってしまうため、壁の1歩手前で止めておいた方がいいでしょう。

また雷パターンの時はエンドに裁きの雷槌がくるため、ここも気を付けなくてはなりません。

キラポンがかかっていないようなら一旦僧侶の所まで下がってキラポンを貰うようにしたいです。

 

久々でしたが無事勝てました!

この後も色んなメンバーとこの構成で行きましたが、危なげなく倒せました。

 

賢者入り構成

次に試してみたのが賢者入り構成です。

普通のパラ、魔2、僧侶の構成から、僧侶を賢者にしてみました。

 

賢者を入れた狙いとしては、回復職も攻撃に参加する事が出来るので、討伐時間を短縮出来るという事と、きせきの雨でパラが通常攻撃2段を普通に食らっても耐えれるんじゃないかという事です。

 

3人がかりで攻撃出来るため、火力はかなり高めでした。

 

しかし僧侶入りと比べると安定しない部分もかなりあります。

キラポンがないため弓聖の守り星で感電対策を行うのですが、連続で来られると対応出来ない時もあります。

また聖女や天使がないため、1回のタゲ判断ミスで即死となり、一気に壊滅のピンチになったりします。

パラも自分や補助押しに来た人にキラポンを配ったり、自己ズッシを毎回したりとかなり忙しいです。

 

やってみた感想としては面白いけどかなり上級者向けの構成だと思いました。

今回は何戦か試してみましたが勝てなかったので、次やる時は是非勝ちたいですね(。´・ω・)

 

 

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

-レグナード
-,

Copyright© ドラクエ10攻略ブログ スライム日記帳 , 2017 AllRights Reserved.